測量調査

 測量にもいろいろな種類の調査がありますが皆さんが今お持ちの地積測量図
 (構造物等の明記が一切されておらず面積だけの図面)
では新築御計画時の
 プラン・建築基準法規など御検討する場合不備が生じる事が多々あります。 
 ステップでは皆様に住みやすい家を、ご検討する際に、最も適した       
   を御提案しています

   
      測量調査風景

 今皆さんがお持ちの図面と現在の敷地の形状
   面積の確認 (お持ちの図面が古いと違って
   いる可能性があります)


 立て替えの場合、動かせない、または
   動かしたくない建造物まで図面にします
   (門柱・堀・物置・樹木・カーポート、
    その他を図面に記入する事でプラン
    決定の参考になります)

  お隣の建物位置・窓・軒まで表示し
       トラブルを未然に防せぎます
    
  敷地・道路・隣接地の高さも表示、高低差も検討出来ます


※ 現況測量は境界を確定させる物ではありませんお客様に御指示頂いた
   ポイントもしくは現況に基づき仮設したポイントにて作成するものです
 


ライン3


現況測量図見本
図面
  池・井戸・樹木等
        の動かしたくない
        又動かせない物


  敷地内に関わる
        外こう物の明記


  有効敷地部分に
        関わる隣接地
          の建物・窓・軒等



  上下水道等
        の位置明記



 

         ポイント3 役所調査(土地がかかえている条件の調査)
         
         ポイント3 測量・登記・分割・道路調査・境界確定・その他公的測量
                   (現況測量とは異なります)


ライン3